【衝撃映像】7歳と9歳の自分の実の娘に自爆テロを実行させるためにサヨナラを言うテロリストの両親

おすすめエログロサイト最新記事

161205310 日本じゃクリスマスムード一色だというのに・・・これを聖戦とかいうイスラムの現実はあまりに酷すぎる・・・

2人の十代の女の子のシリア人ジハディの両親は、警察署を爆破するために自殺爆弾ミッションに送られたと言われる前に、娘たちにさよならを言っているビデオを公開した。

ビデオは、女の子たちにキスをするのを抱く女性を示しています。そして、7歳と9歳の子供に自殺爆弾攻撃の方法を教えて、アッラーが彼らを楽園で待っていると彼らに伝えてください。

Al-Watanの新聞によると、7歳はダマスカスの警察署に自殺ベルトを身につけ、バスルームの使用を要求し、爆発物を捨てた。

シリアの報道機関であるSANAは、ダマスカスのミダン近郊の警察署が、約9歳に見えた若い自殺少女に爆破され、失踪した建物に入ったと報じた。SANAによると、3人の警官が爆発で怪我をした。とある。

映像はコチラから161205311

Jihadi Parents Say Goodbye to Daughters Before Sending Them on Suicide Bombing Mission

 

エグログ最新記事

Leave a comment

Your email address will not be published.


*