【閲覧注意】中国の大学にかつて学者犬と呼ばれ愛されたワンコがいた。(画像5枚)

おすすめエログロサイト最新記事

entry_img_569.jpg 中国の西北農林科技大学に、微積分や英語の授業に出席するのが好きな 「学者犬」と呼ばれ、学生たちから愛されたワンコがいました。


141204010.jpg
141204011.jpg
この犬は野良犬だったが、それは本当に可愛いかった。
彼は静かに教室でこっそりと熱心に聞いているかのように、空いている席に飛び乗る。
私たちはしばしば、彼が書くことができれば、慎重にメモを取るだろうと話した。
授業中、彼はほとんど静かに、そして熱心に授業を聞いていた。
141204012.jpg
西北農林科技大学の学生は言った。
「この犬は好きな教科を持っていた。彼は特に微積分を愛し、英語の教室でも見かける。二つのクラスでよく彼に会った」。
141204013.jpg
食堂やグラウンド、時には家に招いて
私たちはまるでクラスメイトのように「学者犬」と楽しい時間を過ごした。
そう。あの事件が起こるまでは……..
キャンパス内のクリーンアップの過程で警備員によって
彼はこうされた。
クリックでモザイク解除
141204015.jpg
撲殺され、無惨にゴミ箱に投げ棄てられた。
彼は野良犬だったから、学ぶことはもちろん、
生きることすら許されなかった。
警備員たちはまた、キャンパス内の他の4匹の野良犬を殺した。
西北農林科技大学動物保護協会の学生が言った。
「彼は800メートルを私たちと一緒に走った。彼は私たちと一緒にバレーボールを果たし、高度な数学と朝の研究の授業の後クラスを通じて私たちの家に滞在した。だが今、彼は血で覆われゴミ箱に横たわっている。私たちは他の学校に比べ、より多くの動物を愛するべきである農業大学で​​あるのに…」と言葉を詰まらせた。
他の生徒が言った。
「すべてが非常に悲しい。このハードな現実に私たちは本当の悲しみに泣くしかありません」。

エグログ最新記事

Leave a comment

Your email address will not be published.


*