【レイプニュース】20歳の美しいクルド人女子大生は犯され焼死体となって発見された

おすすめエログロサイト最新記事

entry_img_847.jpg 20歳の美しいクルド人女子大生オズゲジャン・アスラン(Özgecan Aslan)がレイプされ、小川から焼死体となって発見された殺人事件でトルコ全土が騒然となっている。


150218001.jpg
150218002.jpg
150218003.jpg
トルコ・メルシンで2月13日、2日前より行方不明だったオズゲジャン・アスラン(Özgecan Aslan)。メルシンのチャー大学で心理学を学ぶ20歳の大学生が崖の下の小川で焼死体となっているのが発見された。
ミニバスに付着していた血痕から26歳のミニバスの運転手を容疑者と特定し、その男の父親を含む他2名の共犯者が逮捕された。ミニバスの運転手スプヒ・アルトゥンドケンは妻帯者で一児の父親でもあった。
150218017.jpg
150218018.jpg
その後の証言で乗客として乗せたオズゲジャンを暴行しようと車は細い道へと入って行き、レイプされそうになり激しく抵抗するオズゲジャンに唐辛子スプレーを浴びせられ顔を引っ掻かれたため、激高した男は彼女の手首を切断しガソリンをかけて燃やした。と供述。遺体は激しく損傷し判別が困難であったが、着衣が合致。
その卑劣でおぞましい犯行にトルコ全土が震撼している。
150218004.jpg
150218005.jpg
ここが殺害現場。全く判別不能である。
150218006.jpg
150218007.jpg
150218008.jpg
150218009.jpg
150218010.jpg
150218011.jpg
14日のオズゲジャンの葬儀には何百人もの女性たちが駆けつけ、大都市でレイプ反対のの抗議デモが行われ、何千人もの人々が参加した。
150218012.jpeg
150218013.jpg
150218014.jpg
150218015.jpg
150218016.jpg
現在トルコでは年々女性の性被害が増加傾向にあり、西洋的価値観とイスラム的価値観の中で大きく人権問題に揺れている。

エグログ最新記事

Leave a comment

Your email address will not be published.


*