【ブラジルニュース】スチュワーデスがスーツケースに詰め込まれ遺体で見つかる

おすすめエログロサイト最新記事

entry_img_936.jpg ブラジル・サンパウロで航空会社アズールの客室乗務員Michelliマルティンスノゲイラ31歳がスーツケースに詰め込まれ遺体で見つかった事件が波紋を呼んでいる。 ※今回さほど衝撃的な画像はありませんがよかったらどうぞ


150312001.jpg
150312002.jpg
150312003.jpg
150312004.jpg
彼女の体はドムペドロI高速道路そばのダムで見つかった。夫のジュリオセザールアルバルもまた、2人が住んでいた家で首を吊って死んでいるのが発見された。Michelliの鼻は折れ、はげしく殴打されたものと見られる。
当初は夫の家庭内暴力と薬物中毒により離婚を訴えたMichelliが夫により殺害され、彼もまた自殺をしたのだと考えられていたが他殺の可能性も指摘されている。
10人兄弟の末っ子であったMichelliは国際線の客室乗務員グループのリーダーとして生活水準が高かった。夫は有名な俳優の叔父にあたり、誰もが羨むような夫婦であった。新築のタウンハウスを購入し、新しい車と家具を揃え、来月には夫婦で米ディズニーランドへの旅行も計画されていた。
150312005.jpg
150312006.jpg
150312014.jpeg
150312015.jpg
大学で工学を学び、エレクトロニクス技術者であった夫はMichelliと7年間夫婦生活を維持した。彼はパニック障害を患い心理的な問題を抱えていた。医師から向精神薬を処方されてからは薬物依存に陥っていたと言う。Michelliの家族はそれを知っていて彼を脅していた可能性が指摘されている。
Michelliの家族は言う。彼が結婚を終了させたくないためMichelliを殺し自殺したのだと。だがコカインと半分空のウオッカ瓶が出てきた彼の死は依然不審な点が多く、事件は謎に包まれたままである。
150312007.jpg
150312008.jpg
150312009.jpg
150312010.jpg
150312011.jpg
150312012.jpg
150312013.jpg

エグログ最新記事

Leave a comment

Your email address will not be published.


*