【世界のま〜んART】性器をさらけ出し膣にブッ込んだ毛糸でニットを編む女性芸術家

おすすめエログロサイト最新記事

entry_img_1047.jpg 以前どこかで見た事はあったが、ライブリークで動画があったのでご紹介。オーストラリアの女性芸術家ケーシー·ジェンキンスさんの「私の膣をオフキャスティング」という作品は膣の中に毛糸をぶっ込み延々と編み物をするというパフォーミングアート。生理のときでもおかまいなしに編み込むものだから一部血だらけ。生理が終わるともとの毛糸の色に戻る。 何かしらの社会的なメッセージが込められたものだとは思うが、一体なんなんだろうね・・・


150411102.jpg
150411103.jpg
150411104.jpg
動画はコチラから

エグログ最新記事

2 Comments on 【世界のま〜んART】性器をさらけ出し膣にブッ込んだ毛糸でニットを編む女性芸術家

  1. ぶっさ、見なきゃよかった

  2. オエーって話だよね

Leave a comment

Your email address will not be published.


*